お客様からよく承る質問とその答えについて。


アッセンブリ・電気部品組み立て、加工、検査 有限会社 協栄製作所

HOME > Q&A

よくある質問とその答え

電線加工や検査工程に関するよくある質問をご紹介いたします。
当社の考え方の一端でも知っていただくことができれば幸いです。

Q.電線加工や多品種少量の照明器具ですが、その中でも大量生産品種のみを手がけておられるのはなぜですか?
A. 電線加工や大量生産品種が自動化、半自動化に向いているためです。ご要望があれば多品種にも取り組みます。
Q.新製品に対して従来の機械の流用は可能ですか?
A. すべてというわけにはいきませんが、現在、旧機械の部品を流用している例がいくつかあります。
Q.試作品の製作はどのようにするのですか?
A. 簡単な治具類を自作して対応していることが多いです。
Q.パートさんへの不良に対する意識の伝え方はどのようにされているのですか?
A. 不良が発生してもその場でよけること、混入してもその箱の中で止めること、次は出荷前に止めること。以上を徹底してもらい、できるだけ不良発生要素を抑えるようにしています。
Q.従業員自身が考える場面が少なく、単純労働ばかりでの不満など出ませんか?
A. 全員が個別に全てのことを考えなくても(気を回さなくても)よいようにという理由もあり、自動化を進めています。また、決して重労働をさせているわけではありませんので不満が出るということは ありません。

ページの先頭へ


お問い合わせはこちら